「バビロン大富豪の教え」要約・個人的感想

副業
スポンサーリンク

こんにちは!

ご覧頂きありがとうございます!
今回ご紹介する本は「バビロン大富豪の教え」です!

こちらの記事はこんな人の為に書いています。

・働いているのにお金が無い。
・お金の知識を学びたい。
・お金に振り回されない考え方。

お金について不安を感じている方や幸せとはなんだろう?

そう悩んでいる方の為にこちらの記事を読んで頂ければ概要を

お伝えできればと思います。

それではどうぞ!

 

スポンサーリンク

はじめに

1926年にジョージクレイソンさんによって書かれて今なお読み継がれる

お金の名著・バビロン大富豪の教えです。

今回の記事ではお金持ちになるための基本を知り、必要な一歩を踏み出す

きっかけになればと思います。

バビロン大富豪の教えを7つの項目に分けましたので

一つずつわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

収入の10分の1を貯金せよ。

一つ目の法則は収入の10分の1を貯金せよ。

収入の10分の1・・・つまり20万円の給与であれば毎月2万円を

貯金すべきということです。

そんなことは言われなくても分かっているよ!

そう思うでしょう。 ではそれが出来ているでしょうか?

これが実行できていれば、あなたには今そこそこお金が貯まっている

はずでしょう。 これが出来ている人は優秀です。

実は収入の1/10を貯金できる人は驚くほど少ないんです。

基本的には稼いだお金を全て使い切ってしまう人がほとんどです。

これはパーキンソンの法則の第2法則でも説明できます。

イギリスの歴史学者であるパーキンソンさんは支出の額は収入の額に

達するまで膨張するという法則を発見しました。

人は稼いだ金額までお金を使ってしまうということです。

例えば仕事などで毎月の給料100万円を稼いだとしましょう。

そうするとどの様な考えが生まれるでしょうか?

・良い部屋に引っ越したい!

・高級時計も買いたい!

・車も高級車に買い替えたい!

・いままで我慢していた趣味などにお金を使いたい!

それが素直な人の反応だと思います。

魅力的な商品やサービスが溢れるこの世の中で収入の10%を貯蓄し

続けることは簡単なことではないです。

人間の欲というのは際限がないですし、一度上げた生活水準は簡単には

下げられない。

つまり人というのは収入が増えれば支出の額も同じだけ

増えてしまうのです。

人余裕があるとギリギリまで使ってしまいたくなる。

そこで意識して給料の10%を毎月貯金する必要があるんです。

それではどうやって行えばよいでしょうか?

おすすめなのは給料が入った時点で10%は貯金用の絶対に手をつけない

口座に入れておくこと。

手をつけられないようにしておく事がシンプルですがとても重要な事です。

サラリーマンの生涯賃金は3億円そのうち10%だけを貯金していけば3千万円にもなります。貯金率が20%なら6千万円。

そのために必要なのは収入の10%を貯蓄するという誰でも

出来ることをするだけなのです。

欲望に優先順位をつけよ

1でお伝えした通り、給料の10%だけ貯金するようになると

残り90%。20万円の給料であれば18万円しか使えない。

そうなるとやっと人はお金の使い道を真面目に考え始めるのです。

お金が使えないと人は知恵を絞る・・・ということでしょうか。

自分に本当に必要なものを真剣に考える様になります。

例えば以下の通りです。

・スマホ料金は本当に今のままの料金設定でいいのか?

・いま使っているサブスクは本当に必要なのだろうか?

・車よりバイク、バイクより自転車でいいのではないだろうか?

・20%貯金する方法として実家に住むのもありなんじゃないか?

こんなふうにどんどん考え始めると思います。

例えると3LDKであれば、何も気にせずにいろんな物を買っていたのが

1DKになるとその小さなスペースに必要不可欠な物だけを考えて

買うようになるのと同じことだと思います。

限られたお金を有効に使うために、自分の欲望に優先順位を付ける事が

とても重要なのです。

蓄えたお金を働かせよ

ここでは大事に貯めてきたお金を使う。そんなことを伝えると・・・

せっかく貯金したのに!

このままずっと貯金しておきたい!

そう考える方も多いでしょう。

残念ですが、お金をずっと銀行に貯金したままだと

一生金持ちにはなれません。

ここで質問です。お金持ちとはどういう人だと思いますか?

・・・・・

・・・・

・・・

・・

この本ではお金持ちとはお金を持っているものではなく

お金の増やし方を知っている者のことだと書かれています。

お金の増やし方を知っている人とはつまり、お金を投資して

増やすという事になります。

投資とはなんでしょうか?

すごくシンプルに例えると10万円を誰かに貸して、一週間後に11万円

返してもらえれば1万円儲かります。これはお金に働かせた事になります。

投資=将来にお金が増えて返ってくる事。

消費=将来にお金が返ってこない事。

同じお金を使う行為でも、消費と投資は全く違います。

だからこそ、大事に貯めたお金を投資に使う事がとても大切な事です。

こちらの著書では株式投資について触れられています。

皆さんのイメージでは、株式投資は株価が安い時に買って

株価が上がった時に売れば利益が出る。

つまりは切った張ったのギャンブルだ!!ではないでしょうか?

しかしながらこの本では海外のインデックス投資をお勧めしています。

なぜ海外の株式なのでしょうか?そしてインデックス投資とはなにか?

簡単に説明すると数百社以上の会社の株が一つにまとめられている

詰め合わせセットの様なものです。

色々な商品の詰め合わせですから、分散して投資をしていることに

なりますし、状況に合わせて運営会社が株の銘柄を入れ替えてくれ

たりしますから、毎日チェックしなくてもいいのです。

もちろん短期的に見ればマイナスになることもありますが、

長期投資として10年から15年経てばほとんどプラスになっています。

ちなみにこのインデックス投資は勝者のゲームとも言われています。

ほっておけば勝てる確率が非常に高い投資となりますね。

危険や天敵からお金を堅守せよ。

ここではお金を投資する際の注意点を二つ説明します。

まず一つ目は深く理解していないのに投資しない事です。

ある程度の金額が貯まってくると気が大きくなってよくわからない

一攫千金の儲け話に乗りたくなるかもしれません。

例えばビットコインが巷にはやり始めた頃は、よくわからないけど

儲かるらしいよ、などと言っている人がいましたが、自分の大きく動かせる

金額を保有していたら、甘い話に乗りたくなるかもしれません。

ちなみにビットコインが悪いと言っている訳ではありません。

ここでしっかりとお伝えしたい大切な事は、自分でしっかりと

理解出来ていない事にお金を使わない事です。

よくわからないがチャレンジしてみたいのであれば、必ずその道に

長けた人に相談しアドバイスを貰う事です。

そして二つ目は今あるお金を全て投資しない事です。

よく株で借金を背負う人がいますが、そういう人は一攫千金を夢見て

有り金すべてを株へ投資しています。はっきりと言うと

それはとても愚かな行為です。 基本的に一攫千金はとても危険です。

この本にも非現実的な利益を出そうとしてはいけないとか 、

成功の秘訣は地道に少しずつ増やす事と書かれています。

自分がよくわからない事と、あり金を全部投資することは止めましょう。

より良きところへ住め。

この本は1926年に書かれていますから、今よりもおそらく

その場所の較差が大きかったはずだと思います。

今はどこに住んでもインターネットに繋がっていますし、

お風呂もエアコンもあるのが普通だから1900年代よりは

その場所の差は小さくなったと思います。

しかしそんな現代でもまだ住む場所は重要だと思います。

どういうところが重要なのか?

例えば会社へ通うのに満員電車に2時間乗って通勤するエリアに住むのか?

それとも歩いたり自転車で通えるエリアに住むのか?

海が好きであれば海の近くに住むことや山が好きであれば自然の中で

生活が出来る様に住むエリアを選ぶ事などでしょうか?

心の平穏を保つためにも住む場所にもこだわりたいですね。

今日から未来の生活へ備えよ。

当たり前ですが、人間はいつか死にますし、

事故にあったり病気になったりする事もあります。

そこで毎月少しずつでもお金を積み立てていけば老人になって

動けなくなったとしても焦る必要もなく暮らしていけます。

健康も同じで未来を見据えてタバコを吸わないようにするとか

お酒をほどほどにするなど、身近に実践できる事は山ほどあると思います。

少し考えてみましょう。

将来どこに住んでいたいのか?

何をしていたいか?

いくら貯金があると安心なのか?

そういう事を考えるのはとても面倒な事ですが、とても大切な事です。

ちなみに株を始めるのなら早い方が圧倒的に有利です。

そしてそれは人生全般にも言えると思います。

習い事も、勉強も、運動も早いうちからやっておいた方が良いですね。

人それぞれ必要なお金も人生の目標も違うと思いますが、そんな未来を

見据えて今から行動すべきです。

自分こそを最大の資本にせよ

自分の能力さえあればたとえ1億円の借金を背負ったとしても

返済して何度でも復活する事が出来ます。

人やお金、株が消えた時、最終的に信用できるのは自分です。

そのためにも常に自分の体調を万全に整え、たくさんの本を読み

いろんな経験を積んで自分のレベルを上げておく事が重要です。

知識や能力があって健康であればどこに行っても重宝されます。

そのためにも毎日ちょっとした運動習慣を持ち、興味のある本を読み、

自分に合った食生活を若いうちから見つけておいた方がいいでしょう。

そして最後にこの本ではこういうことが書かれています。

どれだけ成功法則を学んだとしても、行動を起こさなければ

成功と失敗という財産を得ることは出来ない。

まずは勇気を持って行動してみましょう!

最初の一歩は誰でも怖いと思いますが、例え失敗したとしても

自分のレベルは上がっている!ポジティブに考えましょう。

書籍紹介

小説版

漫画版

まとめ

1,収入の10分の1を貯金せよ

2,欲望に優先順位をつけよう

3,蓄えたお金を働かせよ

4,危険や点滴からお金を堅守せよ。

5,より良き所に住め

6,今日から未来の生活へ備えよ。

7,自分こそを最大の資本にせよ

以上が私がバビロン大富豪を読んだうえでバビロン大富豪の法則の

すべてをできる限りわかりやすく説明したつもりです。

ここに書いてあることは100年以上読み継がれてきた黄金の法則です。

まずは毎月10分の1を貯金することから始めてください。

それが出来れば次のステップへ進んで、お金に困らない生活の為、

今日から頑張って生きていきましょう!!

じゃあ今回はこのあたりで、ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました