副業収入の種類について(フロー型とストック型の違い)

副業
スポンサーリンク

こんにちは!

読んで頂いてありがとうございます!!

 

本日は副業収入の種類についてお話ししていきたいと思います。

副業を始めてみたいと思っている方はどちらの収入を目指すのか?

それとも両方を目指すのか? そんなことを考えるきっかけになれれば幸いです。

 

それではどうぞ!!

スポンサーリンク

収入(お金)を得る手段

収入(お金)を得るための手段としてまずは何を思い浮かべますか?

一番は労働だと思います。

お金を得るためには労働をしてその対価としてお金を得る。

そして労働とは会社で働くものだ!と理解している人も多いのではないでしょうか?

その様な収入はフロー型と言われている事はご存知でしょうか?

フロー型収入? それ以外にも何かあるの?

 そう思う方も多いかと思います。 また私も少し前にはその様に考えていました。

 

フロー型とストック型の違い

フロー型収入とはなにか?

こちらの収入の特徴は

  1. 即金性 : やればすぐにお金になる
  2. 確実性 : やればお金になる
  3. 継続性 : 自分が働くことを辞めたら収入もなくなる。

こちらの収入はイメージしやすいかと思います。

働いたら決まった給料が出るのが給与ですが、副業の場合は働いた量に比例して収入を得られる

労働となるのです。

*もちろん副業としてしっかりと利益を上げられればの話です。

イメージとしては物販が一番イメージしやすいと思います。

利益20%として10万円仕入れるよりは50万円、50万円仕入れるよりは

100万円を仕入れればそのぶん収入は高くなります。

仮に1000万円仕入れをして20%の利益であれば200万円の利益となります。

 

ストック型収入とはなにか?

こちらの収入の特徴は

  1. 即金性 : お金を得るまでに時間がかかる
  2. 確実性 : お金にならない事もある
  3. 継続性 : 自分が働かなくてもしばらくは収入を得られる

こちらは普通の労働とは少し種類が違うのが分かると思います。

イメージとしては印税が一番イメージしやすいと思います。

ベストセラーになるまでは地道な努力と膨大な時間をかけて

作品を生み出し続け、そのうちの1つがヒットした場合、ヒットした作品の

関連商品が発売されたり、有料でweb配信されたりすると思います。

そうなれば後は寝ててもお金が入ってきます(笑)

 

参考にした書籍

著者:両@リベ大学長氏

 

こちらの書籍の一番の魅力は

①お金を貯める力

②お金を稼ぐ力

③お金を増やす力

④お金を守る力

⑤お金を使う力

お金に関する5つの力を学べることです。

*この中で収入(フロー型、ストック型)に関しても触れられています。

お金に対する悩みがあるが、どこから勉強すればいいのかわからない。

そんな方には入門書としてお勧めできる書籍です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は収入(お金)を得る為の手段はフロー型だけだと思っていました。

そしてその様に考える方々は多いのではないでしょうか?

だって知らないもん!

私も最初に2つの収入方法を知った時には思いました。

でも、今回ここまで読んで頂いたという事は収入にはフロー型とストック型がある事は

理解して頂けたと思います。

副業を始めようと考えている方はどちらの収入方法が自分に合っているのか?と

考えた上で自分に合った副業を見つけて始めて頂ければと思います。

 

じゃあ今回はこのあたりで、ではまた!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました