預金の昔と今の比較と年利や利率などのお話

資産形成
スポンサーリンク

こんにちは!

読んで頂いてありがとうございます!!

 

さて、今回は預金の昔と今についてお伝えしていきたいと思います。

今回の記事はある動画を見て私が感じた事をまとめました。

そうだったのか!と思う反面、たまに今の自分が金融リテラシーが低いのは

親からの金融教育がなかったからだ!!と嘆いている方も見かけますが

私に対する親からのお金に関しての教育が間違っていた訳ではないのだ

と感じた事を書いていきます。

それではどうぞ!!

 

スポンサーリンク

定期預金の利率。

さて、皆さんは2020年9月現在の定期預金の利率をご存知でしょうか?

私は良く分かりませんでした(笑)

2020年9月現在の定期預金の利率は・・・

ネット銀行・・・0.2%

大手銀行・・・0.02%

あー・・・まぁそんなもんだよね。

そう思った方々も多いでしょう!

しかし少し昔の利率を見てみましょう。

1974年・・・7.5%

1990年・・・6.08%

・・・・・・

・・・・

・・・

・・

ん?どこの国の話??

そう思いました(笑)

ただこの利率は間違いなく日本のお話しなんだそうです。

これだけ見ると

昔は良かったんだなぁm(__)m

と羨んでしまいます(笑)

投資の年利。

投資の利率の話ですがこれは選ぶ商品によってかなり変わってきます。

下は0.1%~上は10%ととても幅広い利率が取り揃えられています!!

じゃあ年利10%の商品で運用しよう!

私は最初そう考えていました(笑)

しかし今の世の中そんなうまい話はありません。

株式投資は年利が高くなれば高くなるほどリスクがどんどん高くなっていきます(>_<)

どこまでリスクを取れるのか? リスクとは何なのか?

それを知る為には勉強と実践する事により実感を得る事でしか感じる事は

出来ないかもしれません。 なので、少額からでもまずは投資をしてみる事を

お勧めします。

 

親からの教え。

小さいころから親には「貯金しなさい。」「お金は銀行に預けておけば安心だから」と

言われて育ってきました。 これは今の30代以上の方は言われて育ってきたことだと思います。

また合わせて「株には手を出すな」「連帯保証人にはなるな」と言われ続けていました。

株に手を出すな。これはこの時代を生きてきた人たちからすると至極当たり前の事ですよね。

だって銀行に預けておけばノーリスク・ハイリターンなのですから(笑)

いまの時代にノーリスク・ハイリターンって言われたら・・・

詐欺です!!と警察に駆け込むことでしょう(笑)

金融リテラシーは時代によって違うと思います。

その時代の金融リテラシーではお金は預金で増やすもの!

だったのでしょうね。良い時代です(笑)

もしかすると私の子供たちの時代には新しい金融リテラシーが生まれているかもしれません。

その時に子供から「私の親の金融リテラシーが低いからだ!!」と言われない為にも

株式が正しい・貯金がダメ!!ではなく時代は変わるもので、変化に対応するのが

一番大事なんだと自分の子供に伝えていきたいと思います。

 

まとめ

最後に勉強で見た動画のご紹介です。

前編

【預金か投資か①】大人も子供も知っておくべきお金の増やし方入門

後編

【預金か投資か②】低金利の銀行預金から儲かる株投資に切り替えよ

実際に購入して読んでみた書籍。

 

登録者数も多いので何となくこの動画かな?と思っていた方も多いですかね(笑)

今回この記事を書こうと思ったきっかけは一部ではありますが

自身のいまの環境を親や教育のせいにしてばかりいる方を目にして嫌な気分になったからです。

いまの環境が良くないのであればなぜ変化をしようと努力しないのか?

他人や時代のせいばかりにするのか?

昔は昔、今は今、未来は未来です。 文句をSNSにアップする前に

やれることは色々とあるのに。。。と思ってしまいます。 

せっかく読んで頂いたのに気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません。

こんな記事ばかりではないのでまた他の記事も読んで頂ければ嬉しいです。

 

じゃあ今回はこのあたりで、ではまた!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました